2010年5月 4日 (火)

MOVIEレビューVol.4 「シャッターアイランド」

レオナルド・ディカプリオ主演。

サスペンスというか、推理物としては全然だけれど、メランコリックな感じを味わえる映画。

北野武の「TAKESHIS’」を思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

MOVIEレビューVol.3 「バベル」

「伝わらない心」がテーマらしいけれど、そういう感想は全くなく、
「世界各国のネガティブな側面を集約した映画」、というのが感想。

アメリカの過剰な反テロリズムも、モロッコの非文明っぷりも、メキシコの国境問題も、日本の学生の乱れっぷりも、「偏見だなぁ」と感じる一方で、「でも、確かにそういう国だよなぁ」という感じ。妙なリアル感があって、それだけで見れる映画。ストーリーはあってないようなものだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)