« 2011.4.5 重力で発電したらどうですか(発電 その3) | トップページ | マンガを熱く語る 2011-1 『MIND ASSASIN』(全3巻) »

2011年4月 9日 (土)

Bookレビュー2011-19 『ONE PIECE STRONG WORDS(上)』

新刊発売時の発行部数が300万冊を越え、中古やマンガ喫茶で読んでる人も含めると、なんか日本ではもう読んでない人のほうが少ないんじゃないかと思わなくもない『ONE PIECE』の名言集。

まぁ、正直、本としてちょっとどうかと思うが、内田樹氏の解説は読み応えがある。

読み応えはあるが、うーん、どうなんでしょうね。ONE PIECEの人気は、世界観が主要因だろうか。

あまりONE PIECEに詳しくないのだが、これだけ日本で受け入れられた要素としては、絵が親しみやすい、というシンプルな理由が思いつく。

あと、けっこう、絵の表現技法は斬新だなぁ、と思う。

「友達のために戦うのが最強」というのは、確かに、新しいコンセプトかもしれない。

Essere_book_store_link_3

|

« 2011.4.5 重力で発電したらどうですか(発電 その3) | トップページ | マンガを熱く語る 2011-1 『MIND ASSASIN』(全3巻) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/39550306

この記事へのトラックバック一覧です: Bookレビュー2011-19 『ONE PIECE STRONG WORDS(上)』:

« 2011.4.5 重力で発電したらどうですか(発電 その3) | トップページ | マンガを熱く語る 2011-1 『MIND ASSASIN』(全3巻) »