« 2011.2.11 採用されるアルバイト応募 その2 問い合わせ編 | トップページ | 2011.2.11 採用されるアルバイト応募 その4 面接の連絡編 »

2011年2月11日 (金)

2011.2.11 採用されるアルバイト応募 その3 履歴書編

さて、不明な点がなければ、次は履歴書を書くことになる。

 

履歴書で一番重要なのは、写真だ。デジタルデータに換算しても、履歴書に書いてある全ての文章よりも、写真のほうが必要なビット数は多いはずだ。写真はそれくらい情報量が多い。

写真は、<1.ちゃんとして見えるか>、<2.実物と違わないか>の2点が重要である。

<1.ちゃんとして見えるか>というのは、美男美女は関係ない。だらしなくなければ良い。でも、結構、「えぇ?」という写真を貼ってくる人がいる。もしかしたら自分では分からないのかもしれない。不安なら誰かに見てもらうか、写真屋さんで撮影してもらおう。

<2.実物と違わないか>というのは、面接のときに、違和感がないかどうかである。履歴書で見た写真と、面接の本人の印象が違うと、履歴書に書いてあることにも違和感を感じてしまう。

 

採用者は次に、経歴を見る。

そこで重要なのが、「なんの仕事かわかるかどうか」である。例えば、「株式会社ローソン」と書いてあれば分かる。でも、「株式会社 鈴木」だと、わからない。

こういう場合は、具体的な仕事内容を書こう。「株式会社 鈴木(ビル清掃業)」と書いてあるだけで、全然違う。

 

その次は資格欄がある。はっきり言って、あまり関係ない。仕事に必要なら求人広告に書いてあると思う。自動車免許があれば書いておこう。

 

次に「自己PR」と「志望理由」の欄がある。これらについては、まず「ちゃんと意味がある文章が書いてある」というのが前提だ。

「意味が通じない」のは論外なのだが、「いろいろ書いてあるが、ほとんど意味が含まれていない」という場合もけっこうある。

例えば、「私は高校卒業後、様々な職場を経験してきましたが、やはり人と接する仕事につきたいと考え、今回の求人を見て応募しました」というような文章だ。

「高校卒業後、様々な職場を経験した」というのは経歴欄にすでに書いてあるし、「今回の求人を見て応募した」というのは履歴書が届いた時点で封筒を開ける前から明らかだ。

つまり、「人と接する仕事がしたいから」と書いてあるに過ぎない。しかし、人と接しない仕事って実際はほとんどないので、つまり、何も書いていないに等しい。

逆に、論理的にきちんと展開する文章は好印象だ。

 

さて、自己PRだ。これも実際はあまり読まないが、求人内容とマッチするようなことがあれば具体的に書こう。例えばスーパーの惣菜担当なら、「毎日料理をしています」でも良い。

書くなら、過去や現在の具体的な行動について書くほうが良い。「興味があります」「がんばります」というのは、プラスにもマイナスにもならない。

また、「コミュニケーション力がうんぬん」というのは書かないほうが良い。そんなことを履歴書の自己PR欄に書く時点でコミュニケーション能力を疑われるだろう。

 

最後に志望理由欄がある。意外と印象が良いのは「近いから」とか「子供が大きくなって手が離れたので」というような、納得感のある理由だ。「退職したものの、次の仕事がなかなか見つからず、とりあえず収入が必要だから」などは、志望理由としてはパーフェクトだ。どこにも突っ込みどころがない。(ただし、「だったら何故やめたのですか?」という質問に答えれなければならない)

一方、僕の職場の求人の応募でよく書かれているのは「○○のような素敵な職場で働きたいと思いました」というような文章で、お世辞のつもりかもしれないし、実際にそう信じているのかもしれないが、はっきり言ってマイナスである。

採用者は「職場を素敵にしてくれる人」を募集しているのであって、「素敵な職場で働きたい人」を募集しているのではないのだ。志望動機に、その「企業」「ブランド」「イメージ」に対する憧れのようなことを書くのはやめたほうが良い。

 

|

« 2011.2.11 採用されるアルバイト応募 その2 問い合わせ編 | トップページ | 2011.2.11 採用されるアルバイト応募 その4 面接の連絡編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/38828217

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.2.11 採用されるアルバイト応募 その3 履歴書編:

« 2011.2.11 採用されるアルバイト応募 その2 問い合わせ編 | トップページ | 2011.2.11 採用されるアルバイト応募 その4 面接の連絡編 »