« 2011.1.22 お嫁様の名言 その6 (寝言編その4) | トップページ | 2011.2.1 天才チェリスト2人によるMichael Jackson"Smooth Criminal"二重奏 »

2011年1月24日 (月)

Bookレビュー2011-5 入間人間『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん-幸せの背景は不幸-』

連続殺人事件と、兄妹誘拐事件が起こっている田舎の町が舞台。

主人公の「みーくん」は、クラスメイトの「まーちゃん」の下校の後をつけ、帰宅の瞬間を狙い、強引に家に入る。すると、そこには(予想どおり、予想外に)誘拐された兄妹が押入れに監禁されていて…。

バッチリとライトノベルしながら、ダーク・ホラーとして成立している。

乙一、西尾維新の流れを組む文学の新潮流。

 

Essere_book_store_link_3

 

|

« 2011.1.22 お嫁様の名言 その6 (寝言編その4) | トップページ | 2011.2.1 天才チェリスト2人によるMichael Jackson"Smooth Criminal"二重奏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/38596161

この記事へのトラックバック一覧です: Bookレビュー2011-5 入間人間『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん-幸せの背景は不幸-』:

« 2011.1.22 お嫁様の名言 その6 (寝言編その4) | トップページ | 2011.2.1 天才チェリスト2人によるMichael Jackson"Smooth Criminal"二重奏 »