« 2011.1.3 中学校同級生の飲み会で、食べ物ではないチャーハンが出た | トップページ | 2011.1.6 検索ワード その2 »

2011年1月 4日 (火)

2011.1.4 電子書籍を2つ作って売ることにした

電子書籍を2つ作って売ることにした。

それに合わせてペンネームを考えた。赤井拓人(あかい たくと)にする。

赤井拓人という名前には、由来はないけれど、理由はある。その理由は、これから発売する予定の電子書籍に書く。そっちが第1弾になるだろう。

テーマはこのブログに書いたものから選び、そのテーマはすでにブログでは読めなくしてある。もちろん、無料で読めたブログの内容よりは濃いものになる。また、有料の電子書籍では文体を変えたいと思っている。「内容が面白い」だけではなく、「読ませる文章」を目指す(このブログでは目指していない)。まぁ、買わなくても、立ち読み機能でちょっとなら読めると思う。

購入方法については、PCと、「iPhone・iPod touch・iPad」で購入して読めるようになるのは確定で、今のところ、普通の携帯電話や、Andoroid端末には対応できない。また、内容が一緒でも、それぞれで価格は異なると思う。販売方法によって、最低販売価格が変わるため。まぁ、高くて300円程度、できれば100円程度にしたい。

それでも、売れるかというと、売れないだろう。電子書籍の最も画期的なところは、別に売れなくても良い、という点にある。特に、これでお金を稼ごうというわけではない。

一般に言われている電子書籍というのは、「出版社がこれまで生産してきた書籍、またはこれから生産する書籍の電子化したもの」だが、僕がこれからやるのは、その逆側にある電子書籍の波だ。

今のところほとんど情報がないので、自分で足を踏み入れるしかない、と判断した。

タイトルは1つは決まっていて、もう一つは悩んでいる。発売日は未定。発売したら、このブログにリンクを貼る。

 

|

« 2011.1.3 中学校同級生の飲み会で、食べ物ではないチャーハンが出た | トップページ | 2011.1.6 検索ワード その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/38334526

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.1.4 電子書籍を2つ作って売ることにした:

« 2011.1.3 中学校同級生の飲み会で、食べ物ではないチャーハンが出た | トップページ | 2011.1.6 検索ワード その2 »