« 12/12 「ISO 03」で検索したあなたへ贈るたった一つの言葉 | トップページ | 12/16 仕事と私事(しごと) »

2010年12月16日 (木)

BookレビューVol62 米澤穂信「インシテミル」

法外な報酬に惑わされ、殺人を行うために作られた地下屋敷に集められた12人の7日間。 

設定は極上。

展開は普通。

結末は尻すぼみ。

こんな素晴らしい設定で、こんな小説を書くなんて、どういうことだろう。

映画は面白いのかな、藤原竜也だし。

|

« 12/12 「ISO 03」で検索したあなたへ贈るたった一つの言葉 | トップページ | 12/16 仕事と私事(しごと) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/38095534

この記事へのトラックバック一覧です: BookレビューVol62 米澤穂信「インシテミル」:

« 12/12 「ISO 03」で検索したあなたへ贈るたった一つの言葉 | トップページ | 12/16 仕事と私事(しごと) »