« MagazineレビューVol.7 東洋経済 2010.11.13 「就職 新氷河期」 | トップページ | BookレビューVol55 鎌野邦樹「図解雑学 民法」 »

2010年11月12日 (金)

BookレビューVol54 マイケル・サンデル「これからの「正義」の話をしよう」

これからの「正義」の話をしよう

これからの「正義」の話をしよう

価格:2,415円(税込、送料別)

功利主義、リベラリズム、カント、ロールズ、アインシュタインなどの思想を紹介しながら、正義について考える。

著者の主張は、主に第10章で語られる。それは、コニュニティを重視した正義である。正義は、コミュニティに依存するというのだ。

だとすれば、異なるコミュニティでは正義も異なることになる。

そもそも、それが争いの原点ではないのか。

両者が自分を正義と信じている争いに、真の正義はないのか。

|

« MagazineレビューVol.7 東洋経済 2010.11.13 「就職 新氷河期」 | トップページ | BookレビューVol55 鎌野邦樹「図解雑学 民法」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/37639853

この記事へのトラックバック一覧です: BookレビューVol54 マイケル・サンデル「これからの「正義」の話をしよう」:

« MagazineレビューVol.7 東洋経済 2010.11.13 「就職 新氷河期」 | トップページ | BookレビューVol55 鎌野邦樹「図解雑学 民法」 »