« BookレビューVol57 玄田有史「希望のつくり方」 | トップページ | 11/21 常見陽平さん 11/24「フジテレビLIVE PRIME NEWS」 に出演 »

2010年11月18日 (木)

11/18 1000円買ったら5000円分のクーポンが付くのはアリか

A社が販売する1000円の商品がある。

それを購入すると、B社の商品が5000円割引になるクーポン券がついてくる。

 

これは法律的にアリだろうか。

300円の商品に、300円のクーポン券がついているのは実在する。

また、フリーペーパーにも、クーポン券がついている。

けれど、1000円買ったら5000円安くなる、というようなクーポンはこれまで見たことがない。

 

実は、既に3人の法律に詳しい人に質問していて、2人から回答が来た。2人とも同じような回答だし、1人は現役の弁護士なので、信頼性は高い。

その回答によると、上記のような販売は法律的に問題はないらしい。

ただし、そこら辺で配られているクーポン券を勝手に集めて購入特典にするのはアウトらしい。ちゃんと、B社からクーポンの提供を受ける必要がある。(弁護士 談)

また、B社自身が、B社の1000円の商品を「これを買えば5000円のクーポンがもらえるので買ったほうが良いですよ」と、押し売りするのもアウトらしい。(法学部卒 談)

あれ?

ケータイの購入でよく、

「このプランに入ったら安くなるから、1ヶ月だけでいいんで、入ったほうがいいですよ。」

というのがあるけど、あれはもしかして法的にグレーですか?と聞くと、

「限りなく黒に近いグレー」とのこと。(法学部卒 談)

|

« BookレビューVol57 玄田有史「希望のつくり方」 | トップページ | 11/21 常見陽平さん 11/24「フジテレビLIVE PRIME NEWS」 に出演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/37726963

この記事へのトラックバック一覧です: 11/18 1000円買ったら5000円分のクーポンが付くのはアリか:

« BookレビューVol57 玄田有史「希望のつくり方」 | トップページ | 11/21 常見陽平さん 11/24「フジテレビLIVE PRIME NEWS」 に出演 »