« BookレビューVol44 クリス・アンダーソン 「ロングテール」 | トップページ | 10/5 「高校卒業後3年間は女子高生扱い」という意味不明な動きについて考える »

2010年10月 4日 (月)

BookレビューVol45 岡田絵里香 「息をするように。」

息をするように。

息をするように。

価格:1,380円(税込、送料別)

聾に加え、イジメや両親の離婚、ホームレス小学生という体験を基にしたフォト・エッセイ。映画『バベル』にエキストラ出演することになった経緯についても書かれている。

読んで感じたことは、とにかくストレートな人だということ。このストレートさはスゴイ。異常といっても良いかもしれない。普通、もっとなにか、自分を妨げるものがあると思うのだけれど、なんというか、「槍」みたいな人だ、きっと。

本人による、ところどころに描かれているイラストが、なかなか良い。

---本文のひとつまみ---
「ろうってかわいそう。不便なのね…」
「そう言うアナタの顔こそ、ほんっとブスでかわいそう。何かと不便やろ。」
「いや、…別に。元々こういう顔なので。」
「私も別に。元々こういう耳なので。」

|

« BookレビューVol44 クリス・アンダーソン 「ロングテール」 | トップページ | 10/5 「高校卒業後3年間は女子高生扱い」という意味不明な動きについて考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/37062720

この記事へのトラックバック一覧です: BookレビューVol45 岡田絵里香 「息をするように。」:

« BookレビューVol44 クリス・アンダーソン 「ロングテール」 | トップページ | 10/5 「高校卒業後3年間は女子高生扱い」という意味不明な動きについて考える »