« 10/17 過去の日記を移転 | トップページ | 10/17 過去日記セレクション後編(2005.7-2006.3より) »

2010年10月17日 (日)

10/17 過去日記セレクション前編(2004.12-2005.6より)

当時は21歳。この間に得たものは経験と知識。失ったものは無数…という感じ。年をとるほどダメになっていくのだ。僕より年齢が上の人には何も期待していない。むしろ、僕より若い人に期待したい。

12/16(木)

CDはなぜレコードより優れているのか、
なんでCDには映画は録画できないのか、
なんでブロードバンドは定額なのか、
IP電話ってなんなのか、
ってかデジタルってなに?

このような当然抱くべき疑問を抱かせないほど、もはやデジタル社会はコンピュータ音痴を置き去りにして、ガンガン突き進んでいます。

原因は、そんなことサッパリわからなくても一応使えるし、なぜか誰も説明してくれないということです。

 

12/31

あと1時間30分ほどで、来年になろうとしています。

仮に来年になって「あけましておめでとう」とかってイタリアに留学してる友達にメールしても、
「こっちはまだあと7時間やで」
とか言われるわけで、つまりHappy New Yearで盛り上がるのは日本が世界でトップレベルに早いわけです。

ウェーブみたいに世界が来年になるところを想像すると、なかなか楽しいですね。

 

1/5(水)

一方、燃料電池ってのが最近のトピックスのようで、水素と酸素から電気を取り出して、発生するのは水だけとか。マツダのハイブリッドエンジンはそれらしいです。
でもそれはコストかなんかで使うのが難しくて、二酸化炭素がちょっとだけ出る、メタノールをつかう燃料電池が近いうちに携帯電話やらノートパソコンで実用化されるそうです。
その燃料電池は液体の入ったカートリッジで、無くなると液体が空になって、コンビニで補充なり、カートリッジを買い換えるなり。液体の量を見たら残りの電気量が分かるから、ちょっとだけ便利ですね。

 

1/19

今日は朝起きて(8:20)
20分自転車をこいで駅に行き(9:20)
9時半の電車に乗って、1時間30分かけて宝塚まで行き(11:00)
1時間のレッスンのあと(12:00)
また1時間30分かけて京都に戻り(13:30)
20分自転車をこいで、家に帰って荷物を持ち替え(14:10)
15分こいで大学に行き(14:30)
図書館にレポートの資料を借り(14:40)
大学内のATMで家賃を振り込み(14:50)
パソコンを開くと未読メールが132件あったので今から2時間かけて読めるだけ読みます。(15:00)

そのあとは30分自転車をこいで京大まで行き(18:00)
ちょっと練習して、学年ミーティング。(19:00)
途中で抜けて(21:00)
40分かけて家に帰り(21:40)
風呂に入り(22:00)
明日のテスト勉強をして、寝ます。(23:30)

さて、ご飯はいつでしょう?

 

5/29(日)

にしても、レッサーパンダが立つのって、すごいのかなぁ。
ヘビが二本足で立ったらビックリしますけどねぇ。
(足がニョキっと生えて)

 

6/2(木)

昨日は銀閣寺のほうへ、ホタルを見に行きました。
光るっていうのは、どんな感じなんでしょう?
「うんしょ!」って感じなのか、呼吸する感じなのか。
(中略)
火曜サスペンスの新聞の見出しがいつもすごいので、
これからちょくちょく載せていきます。
今週は、
「検事霞夕子25
 愛しき人へ
 完全犯罪を仕組んだ容疑者は初恋の男
 不倫妻が欲しかった愛の家族記念日とは」

6/3(金)

えっと、本日の金曜エンタテイメント。
「屋台弁護士
 熟年離婚でリストラの三流弁護士と元鬼刑事父子が
 ラーメン屋台で事件を暴く!
 ラーメンスープは知っていた!
 完全犯罪トリックの謎!」


 

6/10(金)

今日から関東が梅雨入りだとか。
ところで「つゆいり」を変換すると「入梅」と出てきました。
こっちが正式なのでしょうか。
日本人よりアメリカ生まれのコンピュータのほうが
漢字に詳しい時代です。
(中略)
「善処いたします」「遺憾であります」「感無量です」
なんて言葉を公の場で使う人たちがいますが、
ウソっぽくて梅雨より嫌いです。
「できるだけがんばります」「残念で悔しいです」「感動しました」
のほうが、本当の気持ちが伝わるのではないでしょうか。
例えば読書感想文で、
「主人公が死んだのは遺憾でしたが、内容は感無量でありました。
 これからは前向きに善処して生きていきたいと思います」
なんて書いたら、先生から
「あんた、何を思っても無いことを書いてるの!」
と怒られるでしょう。

 

6/15(水)

2つめに、ネクタイってのは、はっきり言って変な形をしているし、
着けるのも面倒な、よくわからんモノだ、ということ。
ネクタイ会社は、
こんな変なものが今までよく売れてたなぁ、と思うべきです。
そして、新たにオジサマ用オシャレアイテムを考えて欲しいと思います。
 

 

6/18(土)

昨日の金曜エンタテイメント
『仕置き代理人・鏡俊介の痛快事件簿~
 あなたの恨み晴らします
 寝たきりの父に結婚サギそして流産…
 家庭崩壊に隠された巨悪を元刑事の料理人が斬る』


こんな不幸な話をどうやってエンタテイメントにするのでしょうか。

 

6/23(木)

お詫びに今見つけた、気持ち悪い「文字列」を紹介しましょう。

「ろらろらろらろらろらろらろらろらろらろろらろららろらろらろら」

上の文字列のどこか1つだけ、同じ文字が続いています。
気持ち悪くならない程度に探してみてもよし。

 

6/27(月)

そのうちテレビで風呂や洗濯機を操作することもできるでしょう。
ところが「風呂や洗濯機くらい手で操作したらいいやん」と思うわけで
そこらへんが「もうこれ以上便利になったら逆にややこしい」感、
「もういいじゃん」みたいな。

いったい誰がそんなものを欲しているのか?
たぶん消費者が欲しているのではなく、
作る人が作りたい、売る人が売りたいだけなのです。
そうじゃないと食っていけないからです。
資本主義っていうのはどんどん新しいものを売らないと
進んでいかないわけで、
マスコミとか通販とかは必死で消費者を洗脳しております。

 

 

|

« 10/17 過去の日記を移転 | トップページ | 10/17 過去日記セレクション後編(2005.7-2006.3より) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/37274353

この記事へのトラックバック一覧です: 10/17 過去日記セレクション前編(2004.12-2005.6より):

« 10/17 過去の日記を移転 | トップページ | 10/17 過去日記セレクション後編(2005.7-2006.3より) »