« 9/2 予想以上に不合理 | トップページ | 9/4 SURFACE 解散ライブDVD『Last attraction』発売日決定 & 椎名慶治ソロCD『I』発売決定 »

2010年9月 4日 (土)

9/4 日経新聞WEB刊が凄い

日本経済新聞

http://www.nikkei.com/

 

月額4000円の電子新聞。これがとても気に入っている。

僕は学生のころは新聞をとっていたけれど、就職してからは購読していなかった。

理由としては、

 

【1.】全部読めない

時間的に読める量に対して、支払う金額が大きすぎる。内容と料金を5分の1とかにした「ライト版」を作ればよいかもしれない。(配送コストは一緒だからビジネスとして成り立たないと思うが)

【2.】無料の情報との競合

内容に偏りがあるものの、【1.】で提案した「ライト版」程度の情報は、テレビやネットで無料で獲得できる。(つまり、「ライト版」はあらゆる意味で不要)

【3.】大きさ

人間が読むツールとしては最も大きい。あの大きさに誰か疑問を持たないのだろうか。慣れれば読める、とか、折りたたみのテクニックがあるんだよ、という人もいるが、慣れないと読めないようなモノを作るほうがどうかしている。

【4.】溜まる

これが一番問題で、どんどん溜まるし、溜まったら捨てなければならない。しかも溜まるスピードが半端ではない。今日読めなかったから明日読もう、と思っても、明日は明日の新聞が届くのだ。この、次から次へと増える、というプレッシャーは大きい。まるで仕事である。それに、後から記事を探そうと思っても、探すのが大変である。切り抜きをする人もいるようだけれど、それだって、切り抜きノートの中から探さないといけないわけで。

 

以上のような問題で、紙の新聞は購読していなかったけれど、日経新聞WEB刊は、これらを綺麗にクリアしている。

【1.】全部読めない

読む時間がなくても、同じサイト上で、明日も読める。今日の記事と、昨日の記事が、同じ画面に掲載されているというのは画期的だ。もちろん数日すれば消えてしまうが、記事の保存もできるので問題ない。

【2.】無料の情報との競合

さすがは日経新聞。テレビやネットで流れている情報とは質が違うので、競合にならない。

【3.】大きさ

WEBなので、「大きさ」という概念が無い。PCでも読めるし、iPadやiPhoneでも読めるし、携帯電話のブラウザでも読める。このメリットは大きい。

【4.】溜まる

紙の新聞は「溜まる」というのが単にゴミが溜まるだけのことだけれど、WEB版は「情報の蓄積」に変わる。

 

さらに、WEB版だけの機能として、

【5.】

動画記事もある。記者会見などは、記事を読むよりストレートに伝わる。

【6.】

これまでユーザーが読んだ記事を分析し、自分にマッチングした記事を自動的に提案してくれる。情報を探す手間が大幅に減る。

【7.】

キーワードを登録しておけば、そのキーワードが含まれる記事が自動で収集される。もちろん、普通のキーワード検索もできる。

 

電子版は、以上のようなメリットに対し、デメリットというのがほとんど無い。

せいぜい、月額4000円を払うだけのメリットを、読者がそこから抽出できるかどうか、という問題だろう。

|

« 9/2 予想以上に不合理 | トップページ | 9/4 SURFACE 解散ライブDVD『Last attraction』発売日決定 & 椎名慶治ソロCD『I』発売決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/36535346

この記事へのトラックバック一覧です: 9/4 日経新聞WEB刊が凄い:

« 9/2 予想以上に不合理 | トップページ | 9/4 SURFACE 解散ライブDVD『Last attraction』発売日決定 & 椎名慶治ソロCD『I』発売決定 »