« BookレビューVol43 イタロ・カルヴィーノ 「不在の騎士」 | トップページ | 9/26 ゴルフ初体験 »

2010年9月26日 (日)

9/26 バイオオイルを山の中で作るという発想

9/19の「ガッチリマンデー」が、林業特集だった。

参照:http://www.tbs.co.jp/gacchiri/archives/20100919/1.html 

 

「普通の3倍の値段で売れる木材」というのが紹介されていて、お嫁様が「なんでだろう」と言うので、「節目がないからでしょ。枝が伸びるまえに切るんだよ」と言ったら、その通りだった。お嫁様から「林業マニア」との評価を得た。

その番組の中で、木材からオイルを作るという技術が紹介されていたが(そういえば、服からオイルを作るという技術も見たことがある)、まだまだ実用化されそうにはない。製造されるオイルより、製造するために使うオイルのほうが多いのでは?という感じ。(世の中のエコはこういうパターンが多いけれど)

ただ、これが実用化するならば、バイオオイル工場は山の中に作ると良いと思う。

というのも、木材は、山で切るのも大変だが、山から運ぶのも大変で、クレーンやヘリコプターで運んでいるらしい。

ならば、山の中で液体にして、パイプを通して流し、ある程度広い場所でタンクに貯めて、ダンプカーで運べば良い。なんなら、そのままパイプで川づたいに街まで流しても良い。

オイル製造に必要なエネルギーは、もちろんそこで製造したバイオオイルで賄う(賄えないなら実用化とは呼べない)から、工場のための電線や燃料運搬は不要だ。

もちろん山は広いので、バイオオイル工場は、キャンプみたいに移動していくことになるだろう。だから、エネルギー効率だけでなく、小型化、軽量化も課題だ。

|

« BookレビューVol43 イタロ・カルヴィーノ 「不在の騎士」 | トップページ | 9/26 ゴルフ初体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/36933815

この記事へのトラックバック一覧です: 9/26 バイオオイルを山の中で作るという発想:

« BookレビューVol43 イタロ・カルヴィーノ 「不在の騎士」 | トップページ | 9/26 ゴルフ初体験 »