« ComicレビューVol.2 Boichi 「Hotel」 | トップページ | お嫁様の名言 その4 (寝言編その2) »

2010年8月31日 (火)

BookレビューVol39 ダン・アリエリー「予想どおりに不合理」

予想どおりに不合理

予想どおりに不合理

価格:1,890円(税込、送料別)

我々は、いかに不合理なのか、という観点による行動経済学の本。

 

例えば、1000円の「チョコA」と、200円の「チョコB」がある。ある店で、「チョコA」を500円引きで500円、「チョコB」を100円引きで100円で販売する。どちらか一方しか買えないとすると、どちらがよく売れるか。我々が合理的なら、100円しか安くならない「チョコB」よりも、500円安くなる「チョコA」を買うはずだ。実際はどうだろうか?

この実験は、まだ続きがある。両方をさらに100円安くして、「チョコA」を600円引きで400円で売り、「チョコB」を200円引きで0円で販売する(というか、無料だ)。やはり「チョコA」のほうが圧倒的に得だが、今度はどうなるだろうか?

 

また、こんな実験も紹介されている。ある薬がある。実は、単なるビタミン剤だ。けれど、「これは薬だ」と言って飲ませれば、効くことがあるという。これは「プラセボ効果」または「プラシーボ効果」と呼ばれる有名な現象である。「病は気から」というやつだ。

この書籍で紹介された実験の面白いところは、「10ドルする薬」(実はビタミン剤)と、「10セントの薬」(なんと、10ドルの薬と全く同じビタミン剤)を飲ませたら、効果は違うのか?というところ。

 

他にも、

「冷蔵庫に入っているコーラは勝手に飲むが、冷蔵庫に入っている1ドルは盗らない」

「10ドルのプレゼントは人を喜ばせるが、値段のわからないプレゼント(実は10セント)も、10ドルのプレゼントと同じくらい人を喜ばせる。しかし、事前に10セントとわかっているプレゼントでは、人は喜ばない」

など、ありとあらゆる奇抜な実験によって、人間の不合理な行動を発見している。

人間の心理がいかに複雑か、がわかる一冊。

 

|

« ComicレビューVol.2 Boichi 「Hotel」 | トップページ | お嫁様の名言 その4 (寝言編その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/36472133

この記事へのトラックバック一覧です: BookレビューVol39 ダン・アリエリー「予想どおりに不合理」:

« ComicレビューVol.2 Boichi 「Hotel」 | トップページ | お嫁様の名言 その4 (寝言編その2) »