« お嫁様の名言 その3 (寝言編) | トップページ | ComicレビューVol.2 Boichi 「Hotel」 »

2010年8月31日 (火)

ComicレビューVol.1 浅野いにお 「世界の終わりと夜明け前」

世界の終わりと夜明け前

世界の終わりと夜明け前

価格:720円(税込、送料別)

『ソラニン』の浅野いにおの短編集。

静かな映画を見ているような作品。

全く関らないそれぞれの短編に登場する「大沢さん」が、この短編集の芯となっていて、最後の短編のラストシーンは、この短編集で語られた「大沢さんの物語」のラストシーンでもある。

 

---セリフのひとつまみ---

…なんだろう、この気持ちは。

いつもの私なら世界なんて終わってしまえばいいと思うはずなのに。

私は目を閉じたまま余韻の中で、

本当の私を必死に探している。

|

« お嫁様の名言 その3 (寝言編) | トップページ | ComicレビューVol.2 Boichi 「Hotel」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/36471535

この記事へのトラックバック一覧です: ComicレビューVol.1 浅野いにお 「世界の終わりと夜明け前」:

« お嫁様の名言 その3 (寝言編) | トップページ | ComicレビューVol.2 Boichi 「Hotel」 »