« MOVIEレビューVol.5 「借りぐらしのアリエッティ」 | トップページ | 8/19 お嫁様の名言 その2 »

2010年8月17日 (火)

8/17 iPad × Bluetooth搭載イヤホン

8/14(土)に、地元広島で中学の同級生と飲んでいたときに、Bluetoothの話題になって、それで思いついた。

(まぁ、普通の人ならすでに思いついている程度のアイデアだけど)

 

iPadって、iTunesが使えるのだけど、あんなものを携帯音楽プレイヤーとして使うことはできない。ポケットに入らないし、ずっと手に持っておくわけにもいかない。

イヤホンを挿したiPadをカバンに入れて聴くことは可能だけれど、コードがカバンから耳まで伸びることになるので明らかに邪魔だし、カバンとの距離がイヤホンで制限される。例えば、電車で立って音楽を聴こうと思ったら、足元にカバンを置くこともできないだろう。

これを、Bluetooth搭載のイヤホンで解決した。iPadとイヤホンをBluetooth(無線通信)でつなぐのである。

これで、iPadをカバンに入れたままで音楽を聴くことができる。家でイヤホンで聴くときも、iPadをそのへんに置いたまま、イヤホンをして室内を移動できる。6000円でiPod nanoを買った状況に等しい。音質も、今のところ気にならない。そもそも、iTunesの音楽が圧縮されているから、高音質を望むのはお門違いである。

ただし、問題点もある。

1つめは、やはり単純に、iPadは持ち歩くには重い。音楽プレーヤーのためだけに持ち歩くのは、相当、頭が悪い。3Gモデル、またはモバイルWiFiなどで常時接続環境にあれば、もっと用途が広がる(屋外でスピーカーから音を出すわけにはいかないのでイヤホンが役に立つ)が、今のところ僕は常時接続環境ではない。

2つめは、当然ながらBluetooth搭載イヤホンには電力が必要なので、充電しなければならない。なんか、どんどん充電しないといけないものが増えている。前は携帯電話だけだったのに、iPadとイヤホンの3つになった。まぁ、イヤホンをiPodと考えればよいのだけれど。

3つめは、イヤホン、またはiPadの電源をOFFにするたびに接続が切断されるので、毎回つながなくてはならない。たいした手間ではないけれど…。

|

« MOVIEレビューVol.5 「借りぐらしのアリエッティ」 | トップページ | 8/19 お嫁様の名言 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/36213159

この記事へのトラックバック一覧です: 8/17 iPad × Bluetooth搭載イヤホン:

« MOVIEレビューVol.5 「借りぐらしのアリエッティ」 | トップページ | 8/19 お嫁様の名言 その2 »