« 8/14 結婚の決め手 その2 | トップページ | 8/16 家を建てるなら徳島杉で »

2010年8月16日 (月)

8/16 浮気はよいよい、不倫は怖い

参照:「8/14 結婚の決め手 その2」

http://essere.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/814-74d7.html

 

上記の記事で、「結婚後の浮気心の対処法」について書いた。結論は、「対処なんかするな」である。

これについて、誤解を招く恐れがあるし、わざと面白がって誤解を招くように書いているので、フォローをしておこう。

というのも、このブログは、ボクシングでいうと、右から殴られてばっかりでガードを右に集中していたところ、「実はオレは左利きだったのさ」と、思いっきり左顔面を殴られ一発KO!みたいなのを目指している。(意味がわからない人は読み飛ばしてください)

まず上記の記事は「浮気心」が主題である。この点は重要だ。「不倫」には言及していない。

というのも、「浮気」は法的になんら問題はないのに対し、「不倫」は民法上の「違法」(不貞行為)なのである。これは最近知ったが、もっと周知させるべきだと思う。

正確な情報は、法律の専門家から聞いていただきたいが、wikipediaで「浮気」と、「不倫」または「不貞行為」を調べれば、その違いは明白である。

「不倫」や「不貞行為」が成立するには、肉体的な性的関係が必要らしいので、メールする、電話する、こっそり会う、普通に会う、などは、該当しない。

しかし結婚している人が、配偶者以外と肉体的な性的関係を結べば、それは「違法」であり、「損害賠償請求」をされる可能性がある。これが慰謝料である。この点は、婚姻届に明記しても良いと思う。

ということで、この点を踏まえると、「結婚後の浮気心の対処法Ver.2」は、以下のようになる。

まず、浮気「心」は対処のしようがない。好きなものは好きなのだ。

次に、好きになってしまった人と、連絡をとったり、会ったりするのは法的には問題がない。ただし、バレると修羅場になるかもしれない。裏を返せば、リスクはせいぜい修羅場程度である。浮気していなくても、すでに修羅場になっている夫婦だっていることだろう。

最後に、浮気相手と性的肉体関係を結びたくなったら、その前に離婚したほうが良い。そうしないと、バレた場合に、損害賠償請求をされてしまう可能性がある。「いや、その場の流れってものもあるでしょ」という人は、浮気にも、結婚にも向いていないだろう。

|

« 8/14 結婚の決め手 その2 | トップページ | 8/16 家を建てるなら徳島杉で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/36187553

この記事へのトラックバック一覧です: 8/16 浮気はよいよい、不倫は怖い:

« 8/14 結婚の決め手 その2 | トップページ | 8/16 家を建てるなら徳島杉で »