« BookレビューVol29 「1秒の世界 2」 | トップページ | 7/9 最近の出来事 »

2010年7月 9日 (金)

BookレビューVol30 「自分をいかして生きる」

自分をいかして生きる

自分をいかして生きる

価格:1,470円(税込、送料別)

デザイン・ディレクターであり、働き方研究家である著者による、「はたらいて、いかして、生きる」をテーマにした本。
クリエイティブならではの表現が見事で、ビジネス書というより、哲学書。

そして、文章の中で一貫しているのは、やさしさ。
働くことに悩んでいる人を、やさしく受け止めてくれるだろう。

---本文のひとつまみ---

<自分自身>と<社会>というふたつの世界の境目は、波打ち際のようでもあり、森の入口のようでもある。
<自分>はその端境にいて、時には森から離れたり、時には森の奥を逍遥しながら、ふたつの世界の関係をとりもっている。

 そのどちらかに重きをおくかというバランスは、二者択一ではないし、固定的なものでもないと思う。「バランスをとる」とは、とれた状態で静止することではなく、両側に意識をひろげながら微細に揺らぎつづけることだ。<自分自身>も<社会>も、どちらも大切だろう。わたしたちはその両方なのだから。(P130)

|

« BookレビューVol29 「1秒の世界 2」 | トップページ | 7/9 最近の出来事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/35686434

この記事へのトラックバック一覧です: BookレビューVol30 「自分をいかして生きる」:

« BookレビューVol29 「1秒の世界 2」 | トップページ | 7/9 最近の出来事 »