« 7/29 ベスト記事セレクション(愉快編) 2010年上半期 | トップページ | 7/30 アキレスと亀のパラドックス »

2010年7月29日 (木)

7/29 ベスト記事セレクション(シリアス編) 2010年上半期

こちらはシリアスな記事。政治の話題は、長いスパンでみると見方が変わるなぁ。

 

「1/8 三頭政治」

http://essere.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/18-0c5e.html

この時点で菅氏が総理になる予想をしていたのが、結果として当たった。このときは普天間問題はそれほど大きくなかったけど。

 

「1/8 就渇時代」

http://essere.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/18-c1d4.html

この後、ユニクロ、パナソニックなどが新規採用の大部分を外国人にすると発表した。

 

「1/31 「働かなくて良い時代」と「ベーシック・インカム」」

http://essere.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/131-1e1b.html

この後、学生の新卒採用に関わる様々な人に会ったし、本も読んだ。けれど、「働かなければならないって、人類の長い間の勘違いでは?」という点の答えはまだ出ていない。

 

「3/13 誰がゴールデンウィークを地域別にしたいのか」

http://essere.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/313-5815.html

結局、話は立ち消えている様子。政府のワーキングチームも3月の会議から音沙汰なし。

 

「5/30 リクナビ&マイナビの限界」

http://essere.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/530-b261.html

この翌日に、リクルートの経営危機(売上高は前年比25%減、25000人だったグループ従業員を19000人にまでリストラ)が日経で記事になっていた。

 

「6/2 鳩山氏、小沢氏辞任。カエサルは菅氏ではなく前原氏だと思う」

http://essere.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/62-021a.html

この記事で、菅氏が総理になれば民主党は参院選大敗する、と書いていた。実際は、大敗まではいかなかったけれど。

 

「6/5 参議院選挙を予想」

http://essere.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/65-5602.html

共産党が議席を減らしたこと以外は、だいたい予想通りになった。

  

「6/13 『中央公論』常見陽平氏のコラムより」

http://essere.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/613-a5a9.html

氷河期に比べて求人は増えているけれど、大学生がもっと増えているから、就職できない学生が増えている、という、非常にわかりやすい話。

 

 

 

 

|

« 7/29 ベスト記事セレクション(愉快編) 2010年上半期 | トップページ | 7/30 アキレスと亀のパラドックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/35947230

この記事へのトラックバック一覧です: 7/29 ベスト記事セレクション(シリアス編) 2010年上半期:

« 7/29 ベスト記事セレクション(愉快編) 2010年上半期 | トップページ | 7/30 アキレスと亀のパラドックス »