« 7/28 デジタル教科書教材協議会設立シンポジウム メモ | トップページ | 7/29 これなら購読者が増える!新聞業界への3つの提言 »

2010年7月28日 (水)

7/28 日経テストの結果を詳細に語る

日経テスト:http://ntest.nikkei.jp/

 

受験したのは6/13です。

参照記事:

http://essere.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/613test-c34c.html

 

結論から書くと、スコアは691点。

スコアの説明:http://ntest.nikkei.jp/score/

全国受験者6274人中639位で、上位10%には入れず。一方、就業年数5年未満では、755人中45位。けれど、今年5年目だから、5年未満じゃないじゃん、とさっき気づいた。

 

評価軸では、「パーセンタルランク」という指標が出ている。全体を100人としたとき、下から何番目か、というのを表す様子。上から10番目なら、ランクは90になる。

「基礎知識」はランク89。

「実践知識」はランク80。

「視野の広さ」は非常に良く、ランク98。視野が広いって言うか、このブログのように、興味が拡散してるだけですけど。

「知識を知恵にする力」は非常に悪く、ランク46。

「知恵を活用する力」はランク91。知識は知恵にできないが、知恵は活用できるって、意味不明。

 

別の指標として、「出題ジャンル別評価」があり、正答率と偏差値が出ている。

「経営環境・産業動向」は正答率56%で、偏差値51。

「企業戦略」は56%で、57。

「会計・財務」は50%で49と、一番悪いし、平均正答率を下回っている。簿記3級程度の知識しかないからなぁ。

「法務・人事」は60%で55。

「マーケティング・販売」は79%で66。これは経験値があるからね。

「生産・テクノロジー」は73%で75。偏差値75って、受験なら、東大京大くらい受かるのでは。この要因は全体の正答率が40%を切っていることで、つまりこの分野に関っている人は、こんなテストは受けない、ということですね。

 

まぁ、唯一自慢することと言えば、「日経新聞はおろか、一般の新聞も読んでないのに意外とスコアが良い」ことか。

いや、実は、日経新聞のWeb版を、i padで読もうと思って、先日、Web購読を申し込んだのだ。けれど、Web版の紙面データがFlashで作成されているためi padでは読めなかったので、申込後20分で解約した(それでも月額購読料4000円を払わないといけないけれど)。

紙で新聞購読、というのは今のところ考えていない。

いや、読むのはいいんですよ。問題は、読んだ後ですよ。あんな毎日毎日、紙が溜まっていくのが耐えられない。

あとチラシもいらない。値段が3倍でもチラシなしなら、そっちのほうが良い。いや、どちらにしろ、購読しないけど。

|

« 7/28 デジタル教科書教材協議会設立シンポジウム メモ | トップページ | 7/29 これなら購読者が増える!新聞業界への3つの提言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/35936664

この記事へのトラックバック一覧です: 7/28 日経テストの結果を詳細に語る:

« 7/28 デジタル教科書教材協議会設立シンポジウム メモ | トップページ | 7/29 これなら購読者が増える!新聞業界への3つの提言 »