« BookレビューVol32 吉田修一「女たちは二度遊ぶ」 | トップページ | 7/28 日経テストの結果を詳細に語る »

2010年7月28日 (水)

7/28 デジタル教科書教材協議会設立シンポジウム メモ

「デジタル教科書教材協議会設立シンポジウム」がユーストリームにてネット配信されてます。約3時間です。

http://www.ustream.tv/recorded/8540903

※このブログをケータイで見ている方へ。上記リンク先は、goolgeで「デジタル教科書 ustream」で検索するとTOPに表示されます(2010年7月28日0:30現在)。

 

以下は配信を見ながらの僕のメモ。時間表示は、USTの時間。

00:19:00からデジタル教科書の概略。2014年には一人一台体制のスタート、2020年に小中学校全学年が持っている状態を目指すとのこと。韓国は2011年にデジタル教科書をスタート。2013年には一人一台体制へ。


00:30:00からは、すでにデジタル教材を実験的に使用している学校やコンテンツなどの紹介。

00:37:00からマイクロソフト日本法人社長の講演。今後、語学力は特殊スキルでなく最低限の基礎スキルになる。00:47:00からマイクロソフト社による実機デモンストレーション。

00:57:00からソフトバンク社長、孫正義氏の講演。日本を「No.1を目指さなくなった国」と批判していたが、だったらSMAPをCMで使うなよ、と1人でツッコむ。日本が国内で「格差反対!」と叫んでいる間に、日本全体が国際的な格差をつけられるハメになる、というのは生々しい意見。1:10:00からは要チェックここまでのビジョンを語っているのはこの人だけ。

1:32:00から10分休憩。

1:42:00からパネルディスカッション。最初は藤原和博氏(和田中校長)の講演。これからは情報編集力の時代なるとの意見。

2:02:00から陰山英男氏のビデオ講演。

2:07:00からアラン・ケイ氏のビデオ講演。アメリカでのデジタル教育の現状について。

2:13:00から小宮山宏(元東大総長、現三菱総研理事長)の講演。デジタル教科書導入への課題。社会人の教育への参加が必要との意見。

2:18:00から孫正義氏。

2:22:00からマイクロソフト社。完全導入達成目標が2020年では遅いとの指摘。

2:25:00からはTwitterからのQ&A。

最後に小宮山氏。改革は一斉には変わらない。変えた人が上手くいっているのを見せて、変わらない人に「オレ、このままじゃマズいかも」と思わせることが、改革を進める。なるほどなぁ。

 

僕が仮に今年子供を産んだ(産むのは僕ではなく、お嫁様だが)としても、その子が小学校に入るころには、デジタル教科書が導入されている可能性が高い。しかも、まだ実験レヴェルのはず。

なので、かなり関心があるのです。 

|

« BookレビューVol32 吉田修一「女たちは二度遊ぶ」 | トップページ | 7/28 日経テストの結果を詳細に語る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/35925220

この記事へのトラックバック一覧です: 7/28 デジタル教科書教材協議会設立シンポジウム メモ:

« BookレビューVol32 吉田修一「女たちは二度遊ぶ」 | トップページ | 7/28 日経テストの結果を詳細に語る »