« 7/17 出版社不要論 | トップページ | 7/20 演奏会終了 »

2010年7月17日 (土)

7/17 できるまでやれば、必ずできる

●「成功するか、失敗するか、ではなく、成功するまでやれば、必ず成功する」

●「できるか、できないか、ではなく、できるまでやれば、必ずできる」

 

どこの誰、とは書かないけれど、こういうことを言っている人がいる。しかも、「前向きになれる名言」、などと、絶賛されている。

 

では、僕も考えてみよう。

●「痛いか、痛くないか、ではなく、痛くなるまでやれば、必ず痛い」

●「眠いか、眠くないか、ではなく、眠くなるまで起きていれば、必ず眠い」

●「遠いか、近いか、ではなく、とりあえず行ってみて、なかなかたどり着かなければ、残念ながら遠い」

 

うん、いかにバカげた理論かが、よくわかる。ここからは、応用編。 

●「喰うか、喰われるか、で言えば、喰うのは何度でも喰えるが、一度喰われたらおしまい」 

●「人が寝ている間、その人は眠いのか、眠くないのか、なんて考えてたら、僕が眠くなってきた」

●「オレか、お前か、ではなく、オレは、未来から来たお前自身なんだよ」(SF風)

●「ご飯が先?それともお風呂が先?」

●「私と仕事、どっちが大事なのよ!?」

●「ビーフとチキン、どちらになさいますか?」

 

このように、生きている以上は、数多くの「選択」と「洗濯」から逃れることはできない。

(今、洗濯機から洗濯終了のアラームが鳴っています)

|

« 7/17 出版社不要論 | トップページ | 7/20 演奏会終了 »

コメント

根本的な部分が間違っている

投稿: | 2010年12月25日 (土) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/35786293

この記事へのトラックバック一覧です: 7/17 できるまでやれば、必ずできる:

« 7/17 出版社不要論 | トップページ | 7/20 演奏会終了 »