« BookレビューVol.22 吉田修一「パーク・ライフ」 | トップページ | 5/30 リクナビ&マイナビの限界 »

2010年5月30日 (日)

5/30 まっとうな判断

マスコミはムチャクチャ言っているけれど、今回、鳩山首相はまっとうな判断をしたのではないか。

 

5月末までに決着させるというのは守った。残念ながら、5月末までに米軍基地を沖縄以外に移設する決定には至らなかった。これについては「勉強不足でした」と謝った。

しかし、今後も代替案や沖縄の基地負担軽減については検討したい。そのためには、他県の協力が必要だ。どこか協力していただけませんか?

この判断について、社民党は賛成をしない。それならば、大臣に残すことはできない。連立も組むことはできない。さようなら。

…この流れの、何が問題だろうか?

決まりかけていた基地の問題を蒸し返した挙句に、元の木阿弥に戻った、という批判があるけれど、蒸し返したというのは、蒸し返さないよりは、日本にとっては良いことのはず。(アメリカにとっては面倒なプロセスだったろうけれど)

 

ここのところ、鳩山首相は非常に素直で誠実でまっとうだと思う。まっとうというのは、現実的な判断をしているということ。

きっと、民主党にはプラスに働くだろう。なのに、ここに来て鳩山下ろしが始まっているらしい。何をやっているんだか。

|

« BookレビューVol.22 吉田修一「パーク・ライフ」 | トップページ | 5/30 リクナビ&マイナビの限界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/34959622

この記事へのトラックバック一覧です: 5/30 まっとうな判断:

« BookレビューVol.22 吉田修一「パーク・ライフ」 | トップページ | 5/30 リクナビ&マイナビの限界 »