« 3/7 お嫁様の名言 | トップページ | 3/11 日本はエネルギー輸出国になるか »

2010年3月 8日 (月)

MOVIEレビューVol.3 「バベル」

「伝わらない心」がテーマらしいけれど、そういう感想は全くなく、
「世界各国のネガティブな側面を集約した映画」、というのが感想。

アメリカの過剰な反テロリズムも、モロッコの非文明っぷりも、メキシコの国境問題も、日本の学生の乱れっぷりも、「偏見だなぁ」と感じる一方で、「でも、確かにそういう国だよなぁ」という感じ。妙なリアル感があって、それだけで見れる映画。ストーリーはあってないようなものだと思う。

|

« 3/7 お嫁様の名言 | トップページ | 3/11 日本はエネルギー輸出国になるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/33691290

この記事へのトラックバック一覧です: MOVIEレビューVol.3 「バベル」:

« 3/7 お嫁様の名言 | トップページ | 3/11 日本はエネルギー輸出国になるか »