« 3/13 誰がゴールデンウィークを地域別にしたいのか | トップページ | 3/13 曜日について考える »

2010年3月13日 (土)

3/13 どうすれば連休の混雑がなくなるか

「地域別GW」はさておき、「どうすれば連休の混雑や渋滞がなくなるか」というのは考える価値があるかもしれない。

「地域別でなく、個人別にすれば良い」というのは普通すぎる案だけれど、妥当なところだと思う。そもそも「年次有給休暇制度」というのがあって、個人別に休めるはずだけれど、現実はそうではない。いったいどうすれば、好きなときに休みがとれるようになるのか。

きっと、「有給」でなく「無給」にすれば良いのではないか。

「年次無給休暇制度」である。

つまり、「休みたかったら休めばよい。ただし、休んだ日は給料は出ない。だって休んでるんだから」という制度。年間、10日くらいでどうか。

そもそも、「有給休暇」というのにムリがある気がする。休んでいる人に給料を払う余裕が企業にないから、制度はあっても休めないわけだ。

給料が欲しい人は、休まず働けばよい。忙しくて休めない人も、休まず働けばよい。自分が休むと周囲が困る、という人も、残念だけれど働けばよい。

給料はいらないから休みたい、という人は休めばよい。10日まとめて撮れば、海外旅行だって行ける。後ろめたいことなど何もない。

企業側も、休ませれば給与支払いが減るから、取得させやすい。どの業界でも閑散期というのがあるけれど、仕事がなくても給与は一定で払わなくてはならない。「年次無給休暇制度」なら、休ませて人件費を削減することができる。

むしろ問題は、コストカットのために無理やり休ませようとする圧力が、企業側からかかってくるかもしれないことか。

|

« 3/13 誰がゴールデンウィークを地域別にしたいのか | トップページ | 3/13 曜日について考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/33757163

この記事へのトラックバック一覧です: 3/13 どうすれば連休の混雑がなくなるか:

« 3/13 誰がゴールデンウィークを地域別にしたいのか | トップページ | 3/13 曜日について考える »