« 「お風呂カレー」のレシピ | トップページ | 1/4 昨日の夜ごはん »

2010年1月 4日 (月)

BOOKレビューVol..6 「バスジャック」

「となり町戦争」の著者、三崎亜記の短編集。
表紙の写真とタイトルで、ちょっと損をしている気がする。

「乙一」とか
「世にも奇妙な物語」が好きな人は、きっと気に入ると思う。

表題作の「バスジャック」は「バスジャックがブームになって、バスジャックのための法整備までされた社会」を舞台にした話で、「となり町戦争」に通じる部分がある。

ただ、こういった奇抜な舞台設定は、この著者の本質とあまり関らない気がする。
なのでここはあえて、別の短編から。

---本文のひとつまみ---

 今夜も彼女は、大事そうに本を抱えて、雨に濡れてくるんだろう。僕はタオルを用意し、紅茶を淹れるお湯を沸かした。
 ほらもうすぐ、遠慮がちなノックの音が聞こえるはずだ。

(「雨降る夜に」より)

|

« 「お風呂カレー」のレシピ | トップページ | 1/4 昨日の夜ごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/32856481

この記事へのトラックバック一覧です: BOOKレビューVol..6 「バスジャック」:

« 「お風呂カレー」のレシピ | トップページ | 1/4 昨日の夜ごはん »