« 12/31 地元へ帰る | トップページ | 1/1 2010年 »

2009年12月31日 (木)

BOOKレビューVol.5 カンブリア宮殿3 そして「消費者」だけが残った」

カンブリア宮殿の第3巻。

1巻は2007年5月  
2巻は2008年2月 ときて、

2009年12月に3巻、4巻が同時発売された。

本来であれば、3巻は2008年末か09年の初頭に発行されたはずである。

この1年半以上の空白期間は、もちろんリーマンショックの影響だろう。

現状をどう捉えて、どういった内容で発行するべきか、経済の方向性がようやく見えてきたということだと想う。



---登場企業---

日産自動車(カルロス・ゴーン)
伊藤忠商事
森ビル
JTB
出光興産
ニトリ
ヤマダ電機
ファーストリテイリング(ユニクロ)
ガリバーインターナショナル
ABCマート
ミキハウス
楽天(三木谷浩史)
セブン&アイ(鈴木敏文)
日清食品
ダスキン
ユニ・チャーム
チェルシージャパン
ドトールコーヒー
ロック・フィールド
際コーポレーション
ザ・ウィンザー・ホテルズ
はせがわ酒店
キョウデン

|

« 12/31 地元へ帰る | トップページ | 1/1 2010年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/32806513

この記事へのトラックバック一覧です: BOOKレビューVol.5 カンブリア宮殿3 そして「消費者」だけが残った」:

« 12/31 地元へ帰る | トップページ | 1/1 2010年 »