« MUSICレビューVol.2 JAMIE CULLUM 「Pursuit」 | トップページ | 12/29 ピザプレート »

2009年12月29日 (火)

BOOKレビューVol.2 「偽善エネルギー」

偽善エネルギー

「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」の武田氏の新刊です。

この人の基本的な主張を一言で表すと、

「環境問題なんて、ない(わからない)」

もしくは

「問題かどうかわからないから、騒いで人々を心配させて、それで儲けている人がいる」

でしょうか。

「温暖化で氷が溶けて海面が上昇して島が沈むとか言うけど、地上にそんなに大量の氷はないですよ」

というような、非常にわかりやすい主張をされていて、

僕は好きです。

 

---本文のひとつまみ---

人間は、自分が「イヤだ」と思うことは、真正面から見るのは苦痛なので避ける傾向があります。イヤな事実をそのまま認めると、一体この先、どうなってしまうかと心配に襲われるからです。
(中略)
けれども本当は、勇気を持って、事実をありのまま見て、それに対して準備しておく方がずっと大切なことなのです。そうすれば、生活に起こる変化も、案外大したことはないかもしれません。

|

« MUSICレビューVol.2 JAMIE CULLUM 「Pursuit」 | トップページ | 12/29 ピザプレート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315651/32782563

この記事へのトラックバック一覧です: BOOKレビューVol.2 「偽善エネルギー」:

« MUSICレビューVol.2 JAMIE CULLUM 「Pursuit」 | トップページ | 12/29 ピザプレート »