« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月 1日 (木)

2005/9 (他ホームページより移転)

9/6(火)

台風ですね。
愛・地球博は延期しました。

昨日はバイトの片付けと打ち上げ。
飲みすぎて、初めて吐きました。
ビール中ジョッキ2杯と、焼酎ロック1杯、チューハイ2杯でした。
これが限界かなぁ。

愛・地球博は9/12、13に行きます。
これで、9月で丸一日空いている日は21日だけになりました。

予定の基本は、
定期演奏会の練習と
ドリオケの練習と
養護学校コンサートの練習と
レッスンの練習。

それ以外にも、
新しいバイトをする予定。
出版社で、カバーかけです。

なんでこんなに忙しいのか。

高校からずっとそうですが、
学校が暇(たとえば夏休み)なほど忙しく、
学校が忙しい(たとえばテスト期間)ほど余裕がある、という
現象があります。


9/10(土)

今日でゆとり週間は終了です。
明日からはハードな日々。

数日前、時間があるからケータイを買えようと思って
お店に行きました。

前に買ったのは去年の正月だったので、
一年半です。

んでまあ、いろいろ見たんですが、
デザインが良いのがなかった。
今持ってるのが一番いいし、
なにより軽いのです。

しかし、これが一番いいかな、というのを見つけました。
HITACHIのヤツで、
パソコンサイトが見れて、
パケット定額、
あとCDを録音できるそうです。

CDを録音といっても、
一度パソコンに音源をいれて、
そこからケータイに移すので、
多少面倒ですけど。

ということは、いままでのケータイは
CD音源を再生できなかったんですかねぇ。
SDカードとかメモリースティックとかで
入れたらできそうな気もしますけど、
もしかしたらファイル形式とかに問題があるのかも。

んで、そのケータイをください、というと、
「まだ発売してないので予約になります」
と言われ、いつ発売かと聞くと、
「わかりません」
といわれたので、買いませんでした。

次に買いに行く気になるのは何ヶ月後でしょうか。
(なんせ、この1年半の間、一度も換える気にならなかったのです)

9/13(火)

9/11(日)の選挙は民主党に入れたのに、
全然でした。
資本主義はほどほどがいいと思います。

愛・地球博に行ってきました。
人が多かった。
9時くらいに名古屋についたんですが、
リニモ(本物のリニアモーターカーなのかは不明)で
40分ほど並んだため、会場に着いたのは10時くらい。
着いてから入るまでにも、ゲートで30分くらい並びました。

やっと会場に入って(10:45)、トヨタ館に行ったところ、
「本日の整理券配布は終了しました」
んで、HITACHI館にも行きましたが、
「本日の整理券配布は終了しました」

その後、15分ほど歩いて(11:00)
マンモスとか高性能プラズマディスプレイがある館にいきましたが、
「次の整理券配布  17:00」

ああ、こりゃダメだ、と
外国館に行こうとして、10分ほど歩くと(11:15)
中部地方とか愛知県の館があって、
愛知県の館が17:00で予約ができました。

んで、千年共生村というのがあって、30分ほど並んで入りましたが、
後ろからどんどん入ってくる人々に押し流され、
ディスプレイの文字も満足に読むことができず、
よくわからないまま、気付いたら出口でした。(12:00)

このころから、強い日差しで推定33℃くらいになりました。

次にヨーロッパのところに行きました。(12:15)
一番近かったドイツ館は
「入場規制のため、これ以上並ぶことはできません」
イタリア館は「40分待ち」
フランス館は「50分待ち」

結局、イタリア館に入りました。(13:00)
2500年前に作られて、海に沈み、最近引き上げられたというブロンズ像
「踊るサテュロス」
というのがメイン展示で、
あとはモダン・イタリア・アート的なものがありました。

その後P子さんが長蛇の列のお手洗いに行ったため、
20分ほど待機しました。(13:50)

そのあと、1000円のチーズパンを20分ほど並んで食べました。
P子さんが長陀の列のジュースを買いにいったため、
20分ほど待機しました。(14:40)

その後は日差しにやられて記憶が定かではありませんが、
チェコ館に行ったはずです。
あとP子さんが超陀の列のお手洗いに行ったため、
30分ほど待機しました。(16:00)

予約した愛知県館のイベント
「地球タイヘン大講演会」を見ました。(17:00)
イタリア北部のアルプスで見つかった
5000年前の氷漬けの死体「アイスマン」の話から、
その死体が地表に現れた理由として、地球温暖化の話など。(17:30)

ちなみに愛・地球博のパンフレットには
「レストラン・フード、計6000席!!」とかって自慢げに書いてましたが、
このイベントで今日の入場者数は17万人と言ってました。
実際、テイクアウトですら20分、
席で食べようと思ったら1~2時間は待たないといけない状態でした。
たった6000席では、京都産業大ですら足りないかも。

その後はJR館に行き、30分ほど並んで(18:10)
超伝導リニア3Dシアターに行きました。
メガネをかけたら3Dに見えるのです。

まず蒸気機関車と電車の歴史を7分ほど見て、
時速550キロという超伝導リニアの映像を7分ほど見ました。
この超伝導リニアの映像ですが、
「超伝導とは何か」とか、「リニアとは何か」とか、
「これまでの苦労」とか、「これからの課題」などという、
気になる部分の説明は一切無く
ひたすらリニアが走る姿のみを流していました。
上から、下から、横から。
トンネルに入るシーン、トンネルから出るシーン。
都会を、田舎を走るシーン。
発車のシーン。
それらを7分間、ひたすら見ました。
明らかに、「電車マニア」の視点から制作した映像でしょう。
「電車が走ってる姿を見るだけで幸せ」という人が作ったんだと思います。

次の日(今日ですけど)は名古屋港にある「イタリア村」というのに行きました。
ヴェネツィアをかなり忠実に再現してて、
馬車とか船とかヴェネツェアンガラス館とかあって、楽しかったです。

ヴェネツェアンガラス館内にあるカフェが、
バロック宮廷みたいにしてあって、
モーツァルトの気分になれます。
おすすめ。

今回の旅行も、時間を見つけて写真を載せます。

9/21(水)

名古屋の写真はまだ載せれません。
今週の土曜日、または10月10日以降になる気がします。

オケの団員のつてで、出版社でバイトを始めました。

たった今、電話がかかってきて、今からたこ焼きパーティーに行きます。
ではでは。


9/25(日)

一昨日、ケータイを換えました。

auのHITACHIの最新型で、
おサイフケータイ(Felica)機能、
FMラジオ機能、
音楽CDの録音、再生機能が付いています。

カメラも、前のケータイのカメラや、このページの写真は30KBくらい
のデータ量ですが、
今、最高機能に設定して撮った写真が450KBでした。
デジカメはもういらないかも。

ところがどっこい、前にも書いたことですが、
便利になればなるほど、ややこしくなる時代です。

Felicaは現金のデータとかも入ってるため、
セキュリティが強化されていて、その分
パスワードとかコードとかなんかややこしいのがいろいろあります。

というか、Felicaって知らない人も多いかもしれません。
「FelicaとEdyの違いがよくわからんかったけど、
 Felicaは技術名で、Edyが製品みたい。
 だからICOCAもSUICAもPitapaもFelicaなんやねぇ。」
という話をP子さんにしたところ、

「何言っとるか、サッパリわからん」

と言われました。

でもカタログには当然のようにFelicaって書いてあります。
何の説明もなく、置いてけぼりにされていく世の中なのです。

音楽CDが聴ける機能も、
1.まずSDカードを買い、
2.付属CD-ROMでパソコンにアプリケーションをダウンロードし、
3.SDカードを挿入したケータイとパソコンをUSBケーブルで接続し、
4.ケータイをマスストレージモードに切り替え、
5.SDカードに入れたい音楽CDをパソコンに入れ、
6.CDのデータをパソコン→SDカードに移し変えます。

それだけ苦労しても、機能としてはMDウォークマンと一緒なのです。
僕はケータイとウォークマンの両方を充電しなくて済むから使いますけど。

そう、今回の機種変更で知った新事実をいくつか書いておきます。

1.WIN(パケット定額制)シリーズには学割がありません。

2.WINのパケット定額は最大4200円ですが、PCサイトを見ると最大5700円です。また、税込で4500円、6000円と考えたほうがよいです。

4.「着うたフル」は一曲につき通常2700円の通信料がかかります。WIN定額にしても通信料は650円で、さらに曲ごとに300円の情報料がかかるそうなので、1曲につき1050円。よって、カップリングが付いているシングルCDを買ったほうがお得です。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »