« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月 1日 (日)

2005/5 (別ホームページより移転)

5/1(日)

昨日はいっぱいやりました。

神戸にポルトバザールというアウトレットモールがありまして、
そこに行きました。
カッチョいいジーンズ(EDWIN)が定価10000円のところ
6000円で購入。
あと、シャツ二つ。
総額1万5000円でしたが、
まともに買ったら2万円は越えたと思うので、
微笑みます。

その後、ジャズバーへ。
初ジャズバー。
ジャズですよ、ジャズ。
お客さんの中で僕らが一番若かったように思います。
みなさんウイスキーとかとかブランデーとか飲んでらっしゃいました。
ピアノとドラムとウッドベース、女性ボーカルの編成。
JRのパンフレットで神戸ジャズのがありますが、
昨日のボーカルはどうもそのパンフレットの人のようです。
行ったお店もパンフレットのお店で
『ソネ』というお店。
超良かった。
神戸に行った際はぜひお立ち寄りください。

その後、ビデオで『パッション』を見ました。
キリスト磔のヤツです。
血がいっぱい。
寝る前に見る映画ではありませんが、
昼間に見る映画でもないし、
朝起きて見る映画でもありません。
でも1度は見ておくべき映画だと思います。


5/5(木)

ゴールデンウィークです。
weekがウィークなら、
sweetsはスイーツじゃなくて
スウィーツだと思うゴールデンウィークですね。

キル・ビルを見ました。
DVDを前に買ってたので。
見るのは2回目。
驚愕の映画ですね。
ツッコミどころ満載。
かつシリアスな内容。
笑えるのに笑い事じゃないストーリー。
血は全面的にCG。
生首が飛びます。
5個くらい飛びます。

カントリーマアムのカフェラテ味を発見。
おいしいですよ。

フランス語は難しい。
スペイン語は簡単。
中国語はサッパリ。

テレビイタリア語講座に
パパイヤ鈴木が出てます。
一見の価値もないので
見なくてもいいでしょう。
遠藤久美子も出てます。


5/7(土)

龍谷大学の練習に参加しました。

あまり練習できなかったので、
ちょっとやばかった。
シューマンのマンフレッド序曲はまあ問題ないですが、
ベートーベン7番がやばい。

次はちゃんと練習していきます。


5/8(日)

今日はのんびり日曜日。

「たかじんのそこまで言って委員会」という
番組が好きです。
とくに司会の人(名前は知らない)が好き。
現実的で、客観的で、的を射たことを言う人です。
あと、知識がすごい。
まぁ、あの番組に出てる人はみんなすごい知識ですが。
山口もえも好きだし(3年くらい前にイタリア語講座に出てて、そのときから)
毎週見たい番組。

あと最近「IQサプリ」という番組を発見しました。
けっこう面白い。
「平成教育委員会」も復活してるみたいだし、
頭脳系がはやってるんでしょうか。

ちなみに前にテスト・ザ・ネイションという特番があって、
比較的本格的にIQがはかれる番組だったんですが、
なんと僕は「IQ120」くらいでした。
正確な数字は忘れましたが(←おい!)、
東大平均より「1」高かったのを覚えているので、
122くらいだと思います。

と、密かに自慢。
一度本格的に計ってみたい今日この頃。


5/10(火)

去年イタリアに留学していたK木君にキャンパスで会いました。
そのまま学内にあるマクドに行って
(関西ではマックとは言いません)
1時間ほどおしゃべり。

「海の上のピアニスト」って
原作・監督ともに
イタリア人なんだそうです。

彼は就職活動はせず、
卒業したらイタリアに行くとか。
そこで仕事を探すそうです。
周りにもそういう人はけっこういます。
もう一回留学する人とか。

しかし僕は無難な人生を歩む予定。
むちゃくちゃ悪い人生はみんな嫌だと思いますが、
むちゃくちゃサイコーの人生も、それを失ったときのショックが大きそう。
失うことに立ち向かえない人が、
天下りとかして、周りに悪影響を与えるわけです。
エリートは挫折に弱いとかもそう。

過去の栄光にすがりたい人は、
タイムマシンを作って過去に戻るしかないでしょう。

と、今日はまじめな内容。
多少嫌なことがあった今日このごろ。


5/14(土)

就職活動が終結しつつあります。
印刷は将来性の不安からやめました。
残り2社。

エクセルは二次試験で落ちた気がちょっとするので、
そしたらフタバで決定かな。
他に受けたい候補もなかなかないし。


5/17(火)

就職活動が終わりそうな感じ。
来週の水曜に広島に戻って面接を受ければ終了です。
あとは決めるだけ。

就職活動が進むにつれて、ヒマになってきました。
今後、7月までは授業と、楽器の練習だけです。

というわけでバイトをしようかと。
今日、タウンワークその他の雑誌を奪って探しましたが、
なんせ住んでるところが田舎(または北国)なもので、
近くにはファミレスかコンビニくらいしかありません。
ちなみに「近く」というのは歩いて50分くらいの圏内です。
自転車だと15分。
マッハでこぐと12分。
ホントのマッハだと10~15秒ですが(マッハは音速、340m/s)
実はコンビニは10分歩けばありますが、そこは募集してない。
あと、僕なんか9ヶ月後には卒業してしまうわけで、
ファミレスなんかは、
3回生以上はなかなか採用してもらえない、という噂があります。

んで、見つけたのは徒歩15分、
京扇子の包装ってバイト。
1日2時間~、週3~で、9月までの短期。

ホントは将来のためになるような仕事がいいですが、
自由が利きそうだし、なにより近いし、
とりあえず明日ここに電話してみよう。


5/19(木)

昨日上記のバイト募集先に電話したところ、
履歴書を郵送したら向こうから電話がかかってくるとのこと。
明らかに歩いて持っていったほうが早いですが、 80円も自腹を切って郵送しました。
素直。

昨日から、家計簿をつけることにしました。
以前つけていた時期もあったんですが。
目的は倹約。お金を貯めます。
本を買いすぎてお金がないんです。
これからは学校の図書館を積極的に利用する予定。

僕の場合、家計簿をつけると、
「家計簿をつける」という行為がめんどくさいので、
お金を使わなくなります。
実際、昨日の出費は上記の切手80円と、家計簿用ノートのみ。
今日は何も買う予定がありません。
あ、雑誌を買うかも(←おい!)

とか書きながら、その間に
自分を冷静に見つめなおしてみたところ、
僕の能力、というか知識は

英語TOEIC 600点近く(=準1級の手前)
イタリア語 3級(=日常会話程度)
日本語学、日本語教育学、言語学の基礎知識
ヨーロッパ史、イタリア史、イタリア文化
コンピュータ 初級シスアドの超基礎レベル
クラシック音楽

といったところでしょうか。
なんか実用性がないというか、中途半端というか。
英語力がもうちょっと欲しいところです。

というわけで「販売士」の資格の本を図書館で借りました(←おい!)
就職先は小売業になりそうだし。
うむ。実用的。

10月に京都学生祭典というのがあって、
そのイベントの京都学生ドリームオーケストラに参加することになりました。
くわしいことはほとんど知りません。
練習日が日曜日らしいので、なら大丈夫かな、と。
曲はクラシックと、映画音楽だとか。
なんと久石譲を呼ぶ、という話がでているそうです。
学生祭典のイベントで映画祭もあるんですね。その関連もあって。
一昨年は倉木麻衣が来たそうなので(立命館だし)
実現するかもしれません。


5/24(火)

明日の最終面接のため、
今日の午後に広島に行きます。
京都に戻ってくるのは木曜の夜遅くの予定。
そして金曜は1限です(>_<)←めずらしい。

「週刊詩」はNo.10で一時停止します。
また何か考えます。


5/26(木)

あと一時間で明日です。

後輩YからHTMLタグ(ホームページを作るためのコード)
の本を借りた(もらったのか?)
のですが、まだ未読。
ヒマそうに見えて何をしていたかと言うと、

まず先週末から軽く風邪でした。
今回確信したんですが、
僕は体調が崩れると、まず体温が下がります。
今回35.4度まで下がりました。
次の日に37.2度くらいまでいきまして、
その次の日にはほぼ治りました。
体温が上るというのは
体内の抗体が頑張っているわけですが、
僕の場合、抗体が頑張るのが遅いのではないか、と自己分析。
むしろ体調が悪くてエネルギーが下がると体温が下がるのは自然な気がします。
ところで平熱とか言いますけど、平時に熱なんか測りますか?
ちなみに今測ったら36.4度。
やはり病気になると下がるんだな、オレ。

ここから広島の話。
中国新聞に赤字の第3セクターが載ってて、
アストラムラインが10億円の赤字(年間でしょうね)でした。
シャレオが5億円くらいだったかな?
解説すると、
アストラムラインはモノレールみたいな、
でもタイヤで走るんでバスみたいな、
でも電力で走るので電車でしょうか。
タイヤって、抵抗摩擦が強そうで
エネルギーを無駄に使ってるんじゃないかな。
アジア大会を期に作られたアストラムラインは
通称アトムですが、広島市民でも「アトム」って何?
っていう人がいるくらい認知されていません。
もう10年くらい経つと思うんだけど。
もちろん沿線の人には重要な交通手段だと思います。
しかし10億円の赤字ですからね。
広島の中心部からビッグアーチという競技場までつながっているんですが、
そこらへんは田舎なわけです。
広島サンフレッチェ、というかJリーグが低迷しているので
ビッグアーチも、あー、あったね、そんなん、みたいな。
しかもアトムはJRと連絡していない、という不親切さ。
いったい何を考えているんでしょうか。
また最近流行の郊外型大型ショッピングモールが
広島にも2つできましたが、
アトムは全然恩恵をこうむっていません。

そういえば広島新球場の話はどうなったんでしょうか。
絶対ドームにすべきです。
そしてシーズンオフにはライブとかイベントをするんです。
オープンだと雨が問題でイベントができません。

んで、シャレオというのは地下ショッピング街です。
地上の横断歩道をなくして、渡りたければシャレオを通るしかない、
ということまでしているにも関わらず、
完全に通路と化しております。
そもそもシャレオという名前が赤字まっしぐらな感じ。
分からない人は、レッツ連呼!
シャレオシャレオシャレオシャレ…

なんの話だったかというと、今週何をしていたか、です。
実は来週の火曜がゼミの発表だったんで、その準備と、
運の悪いことに同じ日に出さないといけないレポートを書いてました。

ゼミは「オペラと歌舞伎」。
本を読んで、レジュメを作って、15時間くらいかかったかな。
3回生での2回の発表もオペラ関係で通しています。
しかし実物のオペラは見たことがない。
安くても1万円はしますからね。

もう一つのレポートはダンテの『神曲』について。
ダンテという人は知れば知るほどすごい人です。
なんと今のイタリア語はダンテの『神曲』が元になっています。
300年前の人の文章をしゃべろう、と当時のイタリア政府が決めるわけです。
今の日本政府が、近松門左衛門の作品が正統派の日本語だと決めて、
話し言葉も国語の教科書も近松門左衛門の言葉にしよう、というようなもの。
それほど偉大な詩人なのです。

そんな感じで今週を過ごしました。
扇子梱包のバイトは電話がかかってこないので書類落ちでしょう。
包装経験者歓迎と書いてあったので、仕方ない。

はい、日付が変わりました。
明日は1限。寝よ―寝よー。


5/27(金)

僕は車はどれも一緒に見えて、
買うときもタイヤが4つあればいいかぁ、なんて
思ってるわけですが、
数ヶ月前から気になっている車がありまして、
その名前がついに判明しました。
トヨタのsyphaサイファです。
丸っこいボディに四角いヘッドライトが自己主張していて、
強がってる子供みたいでカワイイのです。
あれが欲しい。
と、親に言うと、
「じゃあ、今度買うのはあれにしよーかのー」と言ってました。
7月に車検なので、買い換えるつもりらしい。
今の車は10年以上乗ってますからね。
しかし、親に買われると、俺が買えません。
駐車場に同じ車が2台って、気持ち悪いでしょう?

めずらしく一日に2回更新。
昨日のアトムの話ですが、
赤字というのはそんなに問題ではありません。
だって、儲かるなら一般企業がやってるはずなんですからね。
赤字でも必要とされているものがある、ということです。
リサイクルもそう。
ただ、JRと連絡するとか、ショッピングモールを誘致するとか、
なんかできるのでは、ということ。
10億円の赤字を埋めるには、一人往復で500円としても、
一日あたり5500人の乗客を増やさないといけません。

前に国会で核廃棄物の再処理に反対していた女の国会議員がいて(福島さん?)
「再処理に何兆円のお金がかかるから反対」とか言ってました。
じゃあ、あんたの家に核廃棄物を埋めればいいじゃないか、と思います。
原子力発電が安全という人は、発電所の横に住んでほしい。
原子力発電がだめだという人は、電気を普通の人の半分の消費にしてほしいですね。
僕の意見は、今のところはしかたがない、です。
僕には原子力の代わりになる発電法を発明できません。
しかし再処理はしたほうがいいでしょう?
一年に一人あたり数万円の負担が増えるのと、
自分の家に核廃棄物を埋めるのと、
使える電気が半分になるのと、
どれか選べ、という質問です。

JRの話ですが、関東のほうで4時間止まったとかで叩かれてました。
じゃあ問題の解決が不十分なまま運行再開すればよかったのか?それで事故が起こればまた叩かれます。
4時間止まって怒る人は、事故が起こっても怒るんです。
安全管理が不十分と言ってる人のほとんどは、
安全見直しのための5分の遅れでまた腹を立てるでしょう。
文句があるならはじめから乗らなければいいんです。

リスクを背負わず、文句だけいう人が多い、と高校くらいから感じています。
小泉総理に文句があるなら、あなたが総理をしましょう。
少なくとも総理に提言できる代替案くらいは持たないとね。
もちろんその代替案の持つ問題点も明確にした上で。
それがない批判というのは、説得力がありません。

核不拡散条約が決裂とか言ってましたが、
核を持ってる国が、よそに核を持つなっていうのはおかしいでしょう?
自分の国の核兵器を全部よそにあげる、くらいのことをしないと。
日本はそういう意味で、核を放棄しているわけですから、
国際社会で重要な説得力を持ちうると思いますが。

と、今週はまじめ週間。


5/29(日)

なんとヒマそうな1週間でしょう。
明日タウンワークを見て、最悪の場合は少々遠いですがファミレスに電話します。
とりあえず何かしなくちゃね。

家計簿は継続してつけています。
案の定、明らかに出費が減りました。
えらいえらい。
あと、やせたと言われました。
出費が減ったのは食べる量が減ったせいか?

レッサーパンダが立ってるそうで、みなさん騒いでいます。
というか、騒いでるのはテレビと一部のミーハーだけかな。
実際はそうでもないでしょう。
ヨン様だって、いまだに好きだという人に会ったことがありません。
たぶんヨン様が好きな人は、レッサーパンダも見に行って、
アザラシ(名前忘れた)も見に行って、きっとマツケンサンバが着メロでしょう。

そういえば、こんな話を聞いたことがあります。
日本人というのは、
流行を生み出す人が1割、
流行の最先端にいる人が2割、
流行ってからそれを追いかける人が5割、
流行を気にしない人が2割だそうです。

つまりマーケティング的には、最初の3割の人に普及させれば、
あとは勝手に広がっていく、というわけ。
ケータイとかもそうでは?

よく今年はピンクが流行る、とか言いますけど、
あれってメーカーがそう流しているんでしょう?
そしたらメーカーはピンクばっかり作ればいいんですから、
リスク回避できます。
(実際はどうか知りませんけど)

あと、ウイルス対策ソフトを作ってる会社が、
ウイルスをネットに流せばボロ儲けです。
(実際にやっちゃだめですよ)

にしても、レッサーパンダが立つのって、すごいのかなぁ。
ヘビが二本足で立ったらビックリしますけどねぇ。
(足がニョキっと生えて)
そういえば、二本足で立って、水の上を走るトカゲをテレビで見たことがあります。
片足が沈む前にもう片方の足で水面を蹴るという理論。
途中で疲れたら、どうするんでしょう。


5/31(火)

昨日はベンツを7台見ました。
やはり京都は金持ちが多いんでしょう。

バイトはビアガーデンのバイトを発見。
ちょっと遠いですが(自転車で25分)、短期OKらしいので、
授業が終わったら電話します。

先週の、核とかJRの話ですけど、
納得できなかったり、反対意見も多いと思います。
少なくとも、納得するよりは、そのほうが健全。
ニュースとかワイドショーも、納得したり共感するよりは、
疑問に思ったほうが健全です。

クイズですが、『問題1』は二人からメールが来て、
二人とも正解。
T畠さんとM山くんです。
どしどしご応募ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »